Home Menu

全く関係ないTopics

「数学だけでは疲れるので… この辺で Tea Time にしよう。」

Paris の風景

 しかし、なるべく観光名所的でない風景を…。

  • セーヌ川とエッフェル塔
 (と、言いつつ最も典型的な風景…。そうだ、Paris へ行こう!。)

 *******

  • 航空機内から見たシベリアの大地
 (機内から見たシベリアの荒野。墜落して生存しても過酷な運命が待っている。)

  • パリの市街地風景(交差点)
 (いきなり、Paris に着きました。まず、市街の風景から。)

  • パリの市街地風景(並木と駐車車両)
  • パリの市街地風景(メトロの入口)
 (2番目の写真は、地下鉄の入り口。花の蕾またはエイリアンのような形の照明で有名。)

  • パリの市街地風景(市場)
  • パリの市街地風景(花屋)
 (どこか日本とは違う品物は、見るだけでも楽しい。)

  • パリの風景(ボン・マルシェ)
 (7区にある世界最古と言われる百貨店「ボン マルシェ」。)

  • パリの風景(公園)
 (買い物に疲れたら公園で休憩。静寂に包まれて … いない(^^;)。フランスは外で遊ぶ元気な子供が多い。)

  • パリの風景(モンマルトルの丘からの眺望)
 (サクレ・クール寺院のあるモンマルトルの丘は Paris で一番高い丘。そこからの眺望。)

  • パリの風景(ラパン・アジル)
  • パリの風景(土産物店)
 (モンマルトルの丘を降りる途中の風景。1番目の写真は「ラパン・アジル」という老舗シャンソニエ。)

  • 第6ピエール エ マリー・キュリー大学の入口
 (第6ピエール・エ・マリー・キュリー大学の入口)

 (①:エディアールの本店, ②:フォションの本店。)

  • フランス総菜の数々
 (高カロリー注意報発令中。)

 ところで、アパートなどの建物も、歴史を感じさせて見飽きない。よく見ると、どれも個性的な形。
  • パリの風景(建築物1)
  • パリの風景(建築物2)
  • パリの風景(建築物3)
  • パリの風景(建築物4)

 (①:正しい駐車スペースです!。 ②:ゼラニウムの花)

  • パリの風景(建築物-鬼瓦)
 鬼瓦左 「昨日の夜、お前を見かけたけど、横にいた女の人は誰だい?」
 鬼瓦右 「▼♂#§∀★∝!…」

  • パリの風景(建築物-カルティエ)
 (適度にライトアップされた建物は、さらに美しい。)

  • パリの風景(建築物-オペラ座)
 (オペラ座。天使たちが金ぴか。)

  • パリの風景(ホテルのロビー)
 (歩き疲れた。やっとホテルに辿り着いたね。)

       !?
  • パリの風景(テレマタン)
 突然現れたこのかたは、William Leymergie (ウィリアム リメルジ)氏。朝の報道番組「テレマタン」のニュースキャスターです。日本では密かに、「フランスの "みのさん"」と呼ばれています。

鎌倉・横浜の風景

 今回は、鎌倉と横浜への旅です。(しかし、鎌倉大仏には行っていません。)
 (施設内部の撮影は、いずれも事前承諾を得ています。プライバシー保護のため、画像の一部分を伏せています。)


  • 鎌倉駅
 (JR横須賀線に乗り、鎌倉駅に着きました。)

  • 鎌倉小町通り
 (鎌倉駅のすぐ東隣にある 「小町通り」 の風景。)

  • 鎌倉ハム:過去の製品ラベル
 ( (株)鎌倉ハム富岡商会 (鎌倉小町 本店) にて。同社が過去の製品に使用していたラベルを展示していました。)
 http://www.kamakuraham-tomioka.co.jp/about/outline

  • 小町通りを抜けて、鶴岡八幡宮へ
 (小町通りを抜けて、鶴岡八幡宮に向かいます。)

  • 鶴岡八幡宮の舞殿
 (鶴岡八幡宮の舞殿前です。)

  • 鶴岡八幡宮1
  • 鶴岡八幡宮2
 (鶴岡八幡宮の本殿に向かいます。)

  • 鶴岡八幡宮3
 (参拝後、なぜか神職の方が何人も集まり始めましたが… 何でしょう?。)

  • 鶴岡八幡宮4
 (先の舞殿で、雅楽の奉納が始まりました。参拝者も一斉に集まってカメラ撮影開始!。)

  • 文具と雑貨の店 コトリ1
  • 文具と雑貨の店 コトリ2
 (鶴岡八幡宮から南に約1km行くと、「鎌倉・文具と雑貨の店 コトリ」 があります。オリジナル文具のみならず、そのディスプレイ方法も個性的です。)
 http://www.kamakura-kotori.com

  • 鎌倉 御成通り
 (鎌倉駅へ向かう途中の、「御成通り」 の風景。)

  • とある駅にあった水槽
 (これは、鎌倉から横浜へ移動する間の乗り換え駅で撮影した写真ですが、駅名は忘れました。因みに青い魚は 「ナンヨウハギ」 です。)

  • 横浜 山下公園
 (続いて翌日は横浜です。朝の 「山下公園」 の様子。8月初頭なので、既に日差しが強い。)

  • 横浜 ホテルニューグランド
 (山下公園のすぐ近くに 「ホテルニューグランド」 があります。この建物は、横浜市認定歴史的建造物に認定されており、平成19年度には経済産業省から近代化産業遺産にも指定されています。)
 Wikipedia:ホテルニューグランド

  • 港の見える丘公園
 (次は 「港の見える丘公園」 から横浜港を眺めます。左側に 「横浜マリンタワー」 が見えます。)

  • KKRポートヒル横浜(ホテル)
 (港の見える丘公園内にある、KKRポートヒル横浜(ホテル)。なぜか、私のみぞおちに響くものがあったので撮影…。)

  • 横浜市イギリス館1
  • 横浜市イギリス館2
 (港の見える丘公園内にある、横浜市イギリス館に行ってみました。横浜市指定有形文化財です。下記サイトの解説が詳しい。)
 「横浜線沿線 公園探訪」 http://www.natsuzora.com/may/park/minatonomieruoka_british.html

  • 横浜市イギリス館の模型
 (館内に展示されていた、同館の模型。)

  • 横浜市イギリス館3
  • 横浜市イギリス館4
 (イギリス館の室内。朝、起きたらこの館の主人だった… みたいな事にならないかなぁ~。)

  • 横浜市イギリス館5
 (館内は丁度 「ホームズ&ワトソン推理の部屋展」 開催中(2015年7/24~9/6)でした。NHK人形劇 「シャーロックホームズ」 のモリアーティ教頭(教授)。)

  • 港の見える丘公園内の庭園
 (いくつかの洋館の間には庭園も広がっています。穏やかで優雅な時間が流れます。)

  • 山手111番館1
 (同公園内にある、山手111番館にも行ってみました。下記サイトの解説が詳しい。)
 「横浜線沿線 公園探訪」 http://www.natsuzora.com/may/park/minatonomieruoka_111bankan.html
 「中華街ランチ探偵団 酔華」 http://blog.goo.ne.jp/chuka-champ/e/eb48cc27b8c9e76cd3bca8c7a27da809

  • 山手111番館の模型
 (館内に展示されていた、同館の模型。)

  • 山手111番館2
 (建築設計者 Jay Hill Morgan の写真(右)。初代所有者 John Edward Laffin のために山手111番館は建てられました。)

  • 山手111番館3
  • 山手111番館4
 (山手111番館の室内。「御主人様、お食事の用意が調っております…。うむ、御苦労であった…。」)

  • ハナトラノオ(花虎の尾)
 (庭園に咲いていたハナトラノオ(花虎の尾)の花。北米東部原産の園芸植物で、花期がお盆の時期とも重なるので仏前に供えられることも多い。)

 *******

 本当は、「横浜 元町商店街」,「中華街」 等にも行きましたが、歩き疲れと猛暑のため撮影をうっかり忘れておりました。申し訳ありません。

【工事中】

 工事中:ここに新規項目の追加を計画しています。
 Under creation:I'm planning to add a new contents here.
工事中


【 Petite Galerie 】
  • アサギマダラ(マダラチョウ亜科)
自宅の庭にアサギマダラ (浅葱斑) が飛来しました。
(花はフジバカマ (藤袴) 。撮影:2015年10月13日)

Home Menu